09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FU*REN*DO (いつもナチュラルに暮らしたい)

ナチュラルインテリア&ガーデニング&ハンドメイドなど日々を楽しく過ごすために・・・

早長八幡宮秋まつり・・・山車巡行「むろづみエンヤ」 ♪ 


早長八幡宮秋の大祭

☆*☆おはようございます☆*☆

「FU*REN*DO」へようこそ・・・♪
遊びに来てくださって有難うございます。

昨日は夏に戻ったような暑さで

PM2.5も高くて冷房入れました。


さて・・・一日遅れになりましたが

毎年体育の日の前日に行われる

早長八幡宮秋まつり…山車巡行「むろづみエンヤ」

3時間強かけて

早長八幡宮秋の大祭

この通りを巡行します。





早長八幡宮秋山車巡行

出番を待つ踊山と山車(八幡宮前で)


巡行の通りに回って山車の来るのを待ちます。。。


早長八幡宮秋山車巡行

山車1輌目

大幟を立て黒松を載せた山車


早長八幡宮秋山車巡行

山車2輌目

鳥居の山車


早長八幡宮秋山車巡行

山車3輌目

石燈呂


早長八幡宮秋山車巡行

山車4輌目

石燈呂


早長八幡宮秋山車巡行

山車5輌目

狛犬



早長八幡宮秋山車巡行

山車6輌目

随神




早長八幡宮秋山車巡行

山車7輌目

御鏡山



早長八幡宮秋山車巡行


子どもみこし



早長八幡宮秋山車巡行

山車8・9輌目

神輿


早長八幡宮秋山車巡行

山車10輌目

御供船



早長八幡宮秋山車巡行

後姿・・・





早長八幡宮秋山車巡行

最後の踊山


早長八幡宮秋山車巡行



早長八幡宮秋山車巡行


光市室積早長八幡宮秋まつりの山車巡幸行事は、

今から350年前の江戸前期に始まりました。

「エンヤ!エンヤ!」の掛け声で若衆が

山車と踊山(おどりやま)を曳き廻します。

これに因み、山車巡幸行事は

「むろづみエンヤ」と呼ばれるようになりました。


山車10輌と踊山1輌は

昭和56年(1981)光市有形民俗文化財に指定されました。

この祭りで唄われる木遣り唄は江戸時代、

室積に寄港した北前船の船乗りによって伝えられました。

山車には、地域の宝である子どもたちを乗せて走ります。

(むろづみエンヤHPより抜粋させていただきました)



巡行の様子はテレビ撮影されて
10月28日15時から
ダイドードリンコ「日本の祭り」で放送されます。


ランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです♪
(クリックでランキング順位のページが開きます)

↓ポチッとお願いします(一日一回有効です)


ナチュラルライフランキング

↓もヨロシクです。

にほんブログ村

有難うございます。
今日も穏やかな一日でありますように。。。

また遊びにいらしてくださいね。

Posted on 2017/10/10 Tue. 06:30 [edit]

category: 国宝・文化財・記念館・その他

10

東大寺別院 周防 阿弥陀寺あじさい祭へ・・・♪ 


阿弥陀寺

☆*☆おはようございます☆*☆

「FU*REN*DO」へようこそ・・・♪
遊びに来てくださって有難うございます。

あじさい祭りも今日までですが

昨日、阿弥陀寺に友達を案内しました。



阿弥陀寺

仁王門は修復中で

全体的にはほぼ終わった感じですが

仁王門にあるはずの国重要文化財の

金剛力士立像はただ今お留守です。。





阿弥陀寺

仁王門を入って右手にある水車

今年は水が少ないからなのか

動いてないのを見たのは初めてです。





阿弥陀寺

山門に続くこの石畳・・・

風情があって好きな場所です。




山門を入りましたらすぐ右手にあるのが

阿弥陀寺タイサンボクの花

樹木の花の中で最大といわれるタイサンボクの花

もう終わりに近くて散り始めていました。




阿弥陀寺

本堂裏手にある半夏生


阿弥陀寺

7月2日の半夏生のころに開花するのと

葉の半分が化粧してるように見えるので

半化粧ともいわれるようです。




阿弥陀寺

この境内にある大きな菩提樹





阿弥陀寺

既にお花が終わって・・・実に。。。





周防阿弥陀寺

3年前の6月中旬に行ったときの花の様子です。





本堂前にある大きな夏椿の木は

阿弥陀寺夏椿

満開でした。。

普通の夏椿よりも一回り大きい気がします。




阿弥陀寺

夏椿の下にあるつくばいは涼しそうです♪




阿弥陀寺

雨のあとで紫陽花は生き生きしていました。

2年振りの阿弥陀寺、楽しんできました♪

その後の昨夜・・・

雷凄かったです。。。怖い夜でした。

皆さま大丈夫でしたか?


ランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです♪
(クリックでランキング順位のページが開きます)

↓ポチッとお願いします(一日一回有効です)

 
↓もヨロシクです。

にほんブログ村

有難うございます。
今日も穏やかな一日でありますように。。。

Posted on 2017/06/30 Fri. 06:07 [edit]

category: 国宝・文化財・記念館・その他

30

呉市観光・入船山記念館 


入船山記念館

☆*☆おはようございます☆*☆

「FU*REN*DO」へようこそ・・・♪
遊びに来てくださって有難うございます。

呉市観光最後の地は入船山記念館です。


入船山記念館

平成10年国重要文化財指定を受けた

旧呉鎮守府司令長官官舎を中心に

郷土館、歴史民俗資料館等があり

呉の歴史をたどることのできる施設です。

隣には呉市美術館があり

入船山公園の文化ゾーンとなっています。



入船山記念館

旧呉海軍工廠塔時計台

1921(大正10)年6月、旧呉海軍工廠造機部屋上に設置され

終戦まで、呉工廠とともにその歴史の時を刻んできたものだそうです。

高さ約10mで、一辺2.4mの立方体、四方には1.5mの文字板があり

電動親子式衝動時計としては、国産で最も古いもののひとつです。

1日4回流れるメロディーは、毎年小中学生が作曲したものです。

1981(昭和56)年呉市有形文化財に指定されています。
(呉市観光ナビHPより抜粋させていただきました)





入船山記念館

郷土館







入船山記念館

旧呉鎮守府司令長官官舎

1905(明治38)年の建築当時の資料が見つかったことを受け

当時の姿に復原したもので、1998(平成10)年12月に、

国の重要文化財に指定されています。

 この建物は木造平屋建で、東側の洋館部と西側の和館部からなり、

洋館部は外観に英国風のハーフティンバー様式を取り入れ、

屋根は天然スレートの魚鱗葺きです。






入船山記念館

表は西洋式裏は和風建築です。





入船山記念館

玄関ドアの上側と左右にはイギリス製のステンドグラス





入船山記念館

建物東側は洋館



入船山記念館

壁や天井には、全国でも珍しい金唐(きんから)紙が張られています





入船山記念館






入船山記念館




入船山記念館

西側は和建築です


入船山記念館

この和室の一番奥に洋室です。


入船山記念館 

和風庭園から撮りました。





入船山記念館

もみじの紅葉がとてもきれいでした。

この敷地の隣に美術館と

東郷平八郎が呉市に住んでいた時の住宅離れがありました。


美術館通り 

美術館通りにはこんなレトロな電話ボックス。

最近電話ボックスって見かけなくなりましたから珍しいですね。




今日は・・・

岩国から友達が来てくれるのでこれから昼食準備

既に昨夜3時間かけてソースの煮込みをしました。

今日は賑やかに。。。o(*^▽^*)o~♪



いつも応援くださって有難うございます。
下のバナーをクリックいただけたら励みになります。
FU*REN*DOに10ポイントずつ入ります。(1日1回有効です)

ポチッとお願いします

 
こちらもヨロシクです。
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村

有難うございます。
今日も穏やかな一日でありますように。。。

Posted on 2015/12/21 Mon. 07:05 [edit]

category: 国宝・文化財・記念館・その他

21

呉市観光・潜水艦あきしおに乗艦♪ 


てつのくじら館


☆*☆おはようございます☆*☆

「FU*REN*DO」へようこそ・・・♪
遊びに来てくださって有難うございます。



史料館から続いている潜水艦あきしおに乗艦します。

皆さまもご一緒に乗艦するおつもりでね~o(*^▽^*)o~♪




潜水艦あきしお

中央廊下

大人一人がやっと・・・擦れ違いできません。

左に見える梯子段は出入り口ハッチへのもの



潜水艦あきしお

トイレ(左)とシャワー室

男性が使うには本当に狭いです。






潜水艦あきしお

第4士官寝室

こんな狭い空間で眠るのは大変でしょう・・・




潜水艦あきしお

炊事室

ここで乗員75名の食事を作られていたのかな?

それでも

てつのくじら館

こんなお食事が用意されたようです。♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

こちらは史料館に展示されています。

呉自衛隊潜水艇では金曜日がカレーっていうのは有名ですが

潜水艇内では曜日の感覚もなくなるので

毎週金曜日にカレーと決められていて曜日の認識をするそうです。

(ミュージアム内のレストランで食べることができます)






潜水艦あきしお

士官寝室

手摺りのあるスロープは展示用に造られたそうで

そのために壁が取り外されたそうです。

此処だけ赤い蛍光灯が点いていますが

潜水艇では昼と夜の区別がつかないので

夜は赤い蛍光灯が点灯されるようです。






潜水艦あきしお

艦長室








潜水艦あきしお

艦の浮沈に関わる(ブロー制御等用)制御パネル




潜水艦あきしお

操舵席

パネルに表示されるソナー情報と指揮者の指示のみで操舵を行います。





潜水艦あきしお







潜水艦あきしお


鉄の塊が潜水したり浮上したり・・・

凄い計器が必要なんですね。







潜水艦あきしお

レーダー装置(水上航走時用)




潜水艦あきしお





潜水艦あきしお 

見学のためにガラス張りにして艦艇の底が見えるように・・・


中央に見える黒いものは魚雷だそうです。




潜水艦あきしお 

潜望鏡も見ることができますがきれいに撮れませんでした。

潜望鏡が2本ありますが

第一潜望鏡は昼間用で見つかり難いように小さいそうです。

第二潜望鏡は夜用で大きくなっています。


海上自衛隊、潜水艦の乗組員の方は

本当に過酷な勤務なんだろうと感じました。



いつも応援くださって有難うございます。
下のバナーをクリックいただけたら励みになります。
FU*REN*DOに10ポイントずつ入ります。(1日1回有効です)

ポチッとお願いします

 
こちらもヨロシクです。
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村

有難うございます。
今日も穏やかな一日でありますように。。。

Posted on 2015/12/19 Sat. 07:12 [edit]

category: 国宝・文化財・記念館・その他

19

呉市観光・てつのくじら館 


てつのくじら館


☆*☆おはようございます☆*☆

「FU*REN*DO」へようこそ・・・♪
遊びに来てくださって有難うございます。

昨日は山口県北部では初雪が降ったようで

今年一番の冷え込みだったようですが

今朝はもっと寒いかも…

今朝の室温10℃…一番寒いです。。



てつのくじら館

大和ミュージアムの前にある

海上自衛隊呉史料館「てつのくじら館」は

日本で初めて陸揚げされた潜水艦「あきしお」の博物館です。




てつのくじら館

海上自衛隊55式2型機雷です。






てつのくじら館




てつのくじら館

潜水艦から脱出するときの訓練は

万が一の時の命を守るために大切な訓練のようです。





てつのくじら館

海上自衛隊の機雷処分具:S-4

湾岸戦争で活躍した初期の処分具だそうです。

沈底機雷の上に、搭載する爆雷を投下して処分するようですが

よく理解できておりません。。。わたし。。。





てつのくじら館




てつのくじら館

艦載無人対潜ヘリコプター「DASH」

米海軍が開発し、無線誘導で高速移動する敵潜水艦を追いかけ、

搭載する2本の魚雷を適切な位置で投下する。

但し、揺れの激しい艦艇での着艦が難しく損耗率が高く、

米海軍に続いて、1980年頃、海上自衛隊でも廃止された。

(説明より)






てつのくじら館

潜水艇の中でもこんな美味しそうなお食事ができるようです。

次回、潜水艦「あきしお」内部に入ります。


いつも応援くださって有難うございます。
下のバナーをクリックいただけたら励みになります。
FU*REN*DOに10ポイントずつ入ります。(1日1回有効です)

ポチッとお願いします

 
こちらもヨロシクです。
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村

有難うございます。
今日も穏やかな一日でありますように。。。

Posted on 2015/12/18 Fri. 07:01 [edit]

category: 国宝・文化財・記念館・その他

18