05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FU*REN*DO (いつもナチュラルに暮らしたい)

ナチュラルインテリア&ガーデニング&ハンドメイドなど日々を楽しく過ごすために・・・

島根・鳥取 車の旅・7 (砂の美術館) 


砂の美術館

☆*☆おはようございます☆*☆

「FU*REN*DO」へようこそ・・・♪
遊びに来てくださって有難うございます。

今回、鳥取で一番行きたかった場所・・・

妹も今回初めての場所は砂の美術館です。



砂の美術館



砂の美術館

今回の砂像作りに係わった方々です。



砂の美術館

今回は南米編です。




砂の美術館 

クスコの街並み

標高3400mの高地にあるというインカ帝国の首都クスコ

天空都市として知られるマチュピチュよりも

1000mも高いところにあるそうです。



砂の美術館

アンデスの先住民ケチュア族

クスコの街は伝統音楽フォルクローレ発祥の地

大好きな「コンドルは飛んでいく」は代表的なものです。



砂の美術館

チチカカ湖と民族

ペルーとボリビアの国境をまたがる南米最大の湖チチカカ湖

アンデス山脈のほぼ中央海抜3812mにあるそうです。



砂の美術館

新大陸発見



砂の美術館 

インカ帝国




砂の美術館

砂像の中で実際に水が流れています。



砂の美術館

今回のメイン砂像

伝説の黄金郷エルドラド



砂の美術館

イグアスの滝とインディオ




砂の美術館 

アマゾンの動物たち

(リアル過ぎて怖かったです)



砂の美術館

コルコバードのキリスト像

1822年、ポルトガルの植民地から独立したブラジル

1931年、独立100周年記念に建立されたそう

今もコルコバードの丘からリオの街を見守っていらっしゃるそうですよ。



砂の美術館

その前で・・・




砂の美術館

リオのカーニバル

もう直ぐ、リオでオリンピック開催ですね。



砂の美術館 

コーヒー農園



砂の美術館

空中都市マチュピチュ

1983年、クスコ歴史地区と合わせて世界遺産に登録されました。



砂の美術館

2階からズームで・・・

標高2430mにあるマチュピチュ

約200の建物は神殿・宮殿・居住区として使用されたそうですが

いつ何のために建造されたのかは謎だそうです。



砂の美術館 

モノリート 遺跡に立つ石の神像

一枚の岩から作られた神像

世界遺産ティワナク遺跡に存在




砂の美術館




砂の美術館

黄金郷エルドラドを2階から撮りました。




砂の美術館

2階会場から

その大きさがお分かり頂けるでしょうか・・・

全てをご紹介できませんでしたが

繊細でこれらが砂で出来てるなんて思えないほど…

本当に素晴らしい砂像でした。

来年1月3日まで開催です。

こちらにいらっしゃいましたら

会場に入る前に作業の様子が映像で流れていますので

それをご覧になってから砂像をご覧になることをお勧めいたします。

私たちもそれを見て入りましたので

よりよく理解できましたo(*^▽^*)o~♪

2014年のものが公開されています・・・


砂の美術館・・・HP

こちらをあとに再び島根県に向かいます。

それが今回もう1つ楽しみにしていた場所。

車の旅、次回が最後ですo(*^▽^*)o~♪


いつも応援くださって有難うございます。
下のバナーをクリックいただけたら励みになります。
(1日1回有効です)

ポチッとお願いします

 
こちらもヨロシクです。
にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
にほんブログ村

有難うございます。
今日も穏やかな一日でありますように。。。

関連記事

Posted on 2016/06/17 Fri. 06:12 [edit]

category: 旅行

17

コメント

 

ゆきえさん おはようございます(^_^*)

砂の美術館、素晴らしいですね!
それに広い〜(O_O)
十分楽しめた事でしょう。
水が流れる場所がありましたが、崩れる事はないのかしら⁇
やはり砂が違うのでしょうね!

昨日の梅酒の話
私は飲まないのだけど、主人が唯一飲むアルコールです。
私はもっぱら梅ジュースですが、これも飲みすぎると糖分取りすぎになるので要注意‼︎
梅味噌も頂いてますよ(^-^)
美味しいです〜。

URL | keiko #YzsZgp7A | 2016/06/17 07:49 | edit

keikoさん 

(*´▽`)v☆*☆おはようございます☆*☆v(´▽`*)

ここは本当に見る価値ありますよ。。
入館料も申し訳ないくらいお安いですし。。。♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*

行く前から水を流してるって聞いていたのでこれは興味がありました。
砂以外は使ってなくて素の砂も砂丘の砂・・・
その砂に直接触れないように流していますその工夫も素晴らしいです。

梅ジュースは薄めるしそれほどたくさんは飲めないから糖分は心配してないけど気を付けましょう。。。
梅味噌はドレッシング感覚で美味しいですねo(*^▽^*)o~♪

URL | keikoさんへ…ゆきえ #i4LNgi/s | 2016/06/17 08:55 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2016/06/17 13:59 | edit

すばらしいですね 

芸術作品ですね~すごいリアルです・・
どのくらいかけて作ったんでしょうか?
このあとは・・壊してしまうんですか?

そばで見たらため息もんでしょうね

URL | shioko #- | 2016/06/17 20:58 | edit

 

ゆきえさんこんばんは(^ ^)
こちらがもう一つの目的地だったのですね!

日本にこんな素晴らしい所があるのですね〜
いつか行ってみたい所が増えました。
ありがとうございます!

URL | はみ #- | 2016/06/17 23:14 | edit

鍵コメさん 

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

こちらは鍵コメさんのところから日帰りでも行けますから是非お出かけくださいね。

人生いろいろ・・・無理せず自然体でゆっくり歩きましょうね。
頑張り過ぎないように頑張りましょうo(*^▽^*)o~♪

URL | 鍵コメさんへ…ゆきえ #i4LNgi/s | 2016/06/17 23:32 | edit

shiokoさん 

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

今年1月3日に終了後砂の美術館は休館日に入り、その後この南米編開催の日までのわずか3ヶ月で壊してまた作り上げる・・・
鳥取砂丘の砂のみで造られています。

この砂像も来年1月3日までです。

URL | shiokoさんへ…ゆきえ #i4LNgi/s | 2016/06/17 23:45 | edit

はみさん 

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

一番目的がここでしたo(*^▽^*)o~♪

こちらは日帰りも可能なところなので来年も行ってみたいって思うくらいそれは素晴らしいものでした。
造る工程を見ていましたらそれはもう感動以外ありません。

遠いけどいつか是非ご覧いただきたい場所です。
崩れるかも・・・そんな恐怖の中で完璧なものを造り上げる・・・最高の芸術です。

URL | はみさんへ…ゆきえ #i4LNgi/s | 2016/06/17 23:51 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form