09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FU*REN*DO (いつもナチュラルに暮らしたい)

ナチュラルインテリア&ガーデニング&ハンドメイドなど日々を楽しく過ごすために・・・

命と向き合った日・・あの日から21年。 

今年初のバラ

(*^-^*)/こんばんは~♪
「FU*REN*DO」へようこそ・・・♪
遊びに来てくださって有難うございます。

今日は2つの記念日・・・
私のHP『Harmony』が本日7周年を迎えました。
手探りで始めたPhoto素材無料配布のサイトです。
『Harmony』はこちら

早いもので7年が経ちました。


もう1つは・・・
実はタイトルにありますように21年前の平成4年5月8日
私は命と真正面から向き合い
この時間私は手術台の上におりました。

手術時間5時間…
もしかしたら目覚めることはないかも・・・
入院前に3人の息子や母や妹に感謝と別れの手紙を書きました。
(読んでもらうことはありませんでしたが・・・)

21年前の4月30日
私は突然のがん告知を受けました。
乳がんでした。
それもすでに手遅れ状態でした。

検査の前の触診の段階で
確実に先生の表情が曇ったことを私は見逃しませんでした。
確信しました。。。

開口一番「どうしてもっと早く来なかった・・・」と
「だって先生昨日気が付いたのですから・・・」

それから検査をして
結果を聞くために診察室に呼ばれて直ぐに
「明日、ご主人と来てください。
詳しいことはその時にお話しします」
その言葉に100%間違いないと…
覚悟はしていたのでその時は以外にも冷静でした。
だた瞬間的に息子のことを想いました。

「先生、夫は昨年6月急性心筋梗塞で他界しました。
長男はまだ19才だし私が全て受け止めるので
本当のことをお話し下さい」
そう返事するのが精一杯でした。

一呼吸してから先生は
かなり厳しい状態であること・・・
細胞診は危険すぎて出来ない
(悪性に間違いないから細胞診で全身に散る)から
いきなりの手術になるということ・・・
念の為に手術場に検査医師を待機させてその場で検査すること
再発転移の可能性が大きいこと・・・

手術は順番待ちの猶予はないので連休明けに即とのこと・・・

私の前で手術場に電話入れて緊急オペなので
連休明け一番近いところに入れてほしいと。。。
それで5月8日午後に決まりました。

夫の一周忌を控えていたので
それが終わるまで待ってほしいとお願いしました。
「死にたいのか!」と一括されて覚悟を決めました。

泣いてる暇はありませんでした。
その日のうちに妹が来てくれました。
(妹が来てくれるまでの間に私は泣くだけ泣きましたが。。)

翌日、術前検査と承諾書署名のために再来院となりました。

5日朝、入院。。。バタバタでした。
その時から母が泊まり込んで息子の世話をしてくれました。
毎日息子のお弁当を作り毎日病院へ通ってくれました。
今の私よりも少し若かったけど大変だったと思います。


術日、予定よりも長い手術時間に妹は心配したようです。
その日夜、目が覚めたときに
かなりの痛みと鉄板を載せたような重みに
何か乗ってるのかと看護師さんに尋ねたらガーゼだけだとか。。。
全摘出してるので軽くなってるはずなのにね…


翌日主治医の回診時にお聞きしたら
肋骨2本切ってその下のリンパを切除したと。

すでにリンパ転移があったのかとお聞きしたら
若いから進行が速いので念の為だ・・・
リンパにはいってないとの説明でした。

最初の診察の時、
先生の言葉を全て信じて従う約束をしましたので
その言葉を私は100%信じました。
その後10年間も。。。

腋の下のリンパも
血管切断してリンパをとり、その後血管縫合で
21年経った今も左脇の下の感覚がありません。


1か月半の入院でした。
入院中の抗がん剤治療・・・
その日は食事が出来なかった。

夫の一周忌法要のために
2か月の入院を2週間早めて頂いてその後は通院
人の数倍の傷のために傷口の回復が遅く
傷口へ皮膚移植しました・・・


7月に入って放射線照射・・・
通常10回というのを私は20回受けました。

助かっても一生抗がん剤の服用が必要といわれました。
当時最新といわれた抗がん剤は
効果も期待される反面副作用もありました。

服用を始めて1年が経過したころには
味覚、嗅覚が失われました。
辛いとか甘いとか程度は分かるけど何を食べてもおいしくない
薬を飲むために食べる…そんな感じでした。
食べるということが辛かったです。
(薬を止めて1年ちょっとくらいで味覚も嗅覚も戻りました)

現在はもっといい薬があるようです。。。

それからというもの再発転移の不安はありましたが
入院中に
お隣の部屋のお年寄りに言われた言葉で私は救われました。

人は病気では死ねないんだよ・・・
みんな寿命が来てからだからね。。。


その言葉に自分の寿命が
せめて三男が社会人になるまで…と祈っておりました。

今思えば私は夫に救われたのかも・・・
夫の命をもらったのかも・・・

半年ごとの検査は苦痛でした。
10年の間に2回ほど転移の疑いがあって
その時は何度も検査を受けました。

10年が来たときでした。。。
その時の検査が終わって診察の時

今回の検査で異常がみつかならなかったから
取り敢えず薬を止めようと…

よく今日まで頑張ったね。。。
医者がこういう言葉を使うのは不謹慎だがあなたの場合
奇跡といってもおかしくない・・・
医者としてこの日が来たことが本当に嬉しい・・・

実はあの時、
リンパにいってたから難しいと思ったと。。。

それまで私は先生や看護師さんの前で涙を見せなかったのに
その言葉に
先生が10年間も胸に秘めていてくださったことへの感謝で
涙が止まりませんでした。
先生の前で恥ずかしげもなく私は泣きました。


今でも1年に1度の検査は続いています。

私の寿命があとどれだけ残されてるのか
それは神様だけがご存知のこと
今を精一杯生きよう・・・
出来る時に出来ることをして生きようと・・・

今同じ病気で苦しんでいらっしゃる方、
またご家族の方がいらっしゃいましたら
どうぞ諦めないで・・・

起きてしまったことは消し去ることはできません。
しっかり受け止めて今を…
これからをどう生きていくか・・・
考え方次第で楽しい人生です。

46歳で急性心筋梗塞で逝った夫の命の分まで
私は生きさせてもらってるのかも…

いま私にできることを…
そう思って日々を過ごしています。
いまある命に感謝して・・・
いまを生きています。。。


長々読んでくださって有難うございます。
今日これを書くことを随分迷いましたが
今の私のすべて・・・
偽りのない私を知っていただくために書きました。


最後に女性の方に
バスタオルを使わないで…といい続けています。
発見したその日…
どうしたわけか未だに訳がわからないけど
毎日バスタオルで体を拭くのに
その日に限ってフェイスタオルを使いました。
それまでにないことでした。
今もって?ヾ(゜ー゜ヾ)^?。。。ン?

でもそのタオルで拭いたおかげで見つけました。
かなり大きなものでした
3×2.5×深さ1.5…ガンの大きさです。

若い方にも増えている乳癌…
どうぞ検診を受けてくださいね。
早期発見なら
必ず治るものですし医学も日々進歩しています。

私は素晴らしいドクターに出会えたことを
心より感謝しています。


クレマチス

トップのバラは夫と植えた20本のバラのうちの1つです。
退院後暫くして
母が私の生きる支えにと連れてきてくれた愛犬のために
2本を残して
バラを撤去した残りのバラが昨日咲きました。

白いクレマチス・・・
今年は沢山咲きました。



ランキングに参加しています。
いつも有難うございます。
今日も2つクリックしていただけたら\(*^▽^*)/~♪嬉しいです。


ナチュラルガーデン ブログランキングへ
↓こちらもお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!
明日も元気に過ごせますように・・・また遊びにいらして下さいね。

手術の日…続きを読むに・・・

手術の日
朝から激しい雨でした。
お昼には雷が鳴り始めて・・・
手術室に入って直ぐに近くに雷が落ちました。

「落ちたね」って看護師さんの声に
「大丈夫ですか?」って心配する私に
非常電源があるから大丈夫安心してて・・・と。
不安でしたがそのまま眠ってしまった・・・


術後初めての回診の時
手術室に入って異常に血圧が上がって輸血の準備をしたけど
麻酔が効いたとたんに正常値になって
最後まで安定していたから助かった
輸血をしないですんだけど厳しい手術でした・・・と。



こんなこと書いたらきっと笑われるでしょうけど
あの時の雷は夫が私の傍に降りてきてくれて
ずっと傍についていてくれたのだと
私…信じています。
♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*

関連記事

Posted on 2013/05/08 Wed. 17:43 [edit]

category: 思い出・記念日

08

コメント

 

今あるのは命のお蔭

自分の命は親から受けたたった一つの宝物

普通に生活してれば感じない

苦しさや悲しみに直面すれば改めて

一つの命の尊さを深く胸にきざみます

そうすることで 一つの小さな命が

どれほど偉大な物かわかるようです

私も小さな癌になる手前で発見
それからの 毎日24時間が新鮮に生きれるようになりました

ゆきえさん キラキラ素敵な毎日を生きましょうね

これから先も健康にあるように祈っています

URL | kikihouse24 #sSHoJftA | 2013/05/08 18:27 | edit

 

ゆきえさん・・・こんなにすごい経験をされていたのですね。
今の、お元気なご様子から、想像すらしていませんでした。
旦那様を亡くされて間もないのに、すごくお辛かったでしょう・・・
息子さん達への、お手紙を書かれた時の、お気持ちを考えると
胸が締め付けられます・・・・。
素晴らしいお医者様との出会い、そして何より
ゆきえさんが頑張られたから、今という輝かしい時があるのですね☆
ゆきえさん、お元気になられて、本当に良かったです。
旦那さまも、よく頑張ったねって褒めて下さっていますね。
どうか、これからもお身体を大切になさって下さい。

URL | くーママ #- | 2013/05/08 19:15 | edit

KIKIさんへ 

(*^-^*)/こんばんは~♪

そうですよね…普通に暮らしていたら健康の有難さなんて感じない…病気して初めて感じる。。。
いま生かされてると感じ、そのころにとても感謝しています。
決して当たり前ではないこと私たちは知ってるよね。。。

お互いに1日を大切に過ごしていきましょう。。。

URL | KIKIさんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2013/05/08 20:08 | edit

くーママさんへ 

(*^-^*)/こんばんは~♪

世の中には私どころではない、もっともっと大変な病気で苦しんでいらっしゃる方が多いですからブログでは書かないでおくつもりでした。
昨年も触れなかった・・・

でも昨日ラッキーパパさんの記事を読ませていただいて余命は寿命ではないと…
今ガン宣告を受けて苦しんでる方がいらっしゃるかも・・・
私のような世の中には奇跡といわれることが現実にあるということ・・・
希望を持ってほしい…
諦めないでほしい…そう思って1度だけ書くことにしました。

私の周りの方に感謝の日々です。
こうしてブログにコメントくださる方にもいつも元気をいただいています。

くーママさん、いつも(*^∇^)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆アリガト~♪

URL | くーママさんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2013/05/08 20:17 | edit

 

お医者様が奇跡だと言われるのですから
厳しい状況だったんですね

でも、今元気にしていらっしゃるのは
今を生きてほしいと神様が思っていらっしゃるから…

私も3年前 手術台の上にいました
健康診断で見つかって…
時々不安になります。
でも、どんなふうに過ごしても 1日は1日だと開き直っていたりもして
(^-^)

夢がひとつ ふたつ…
実現するように 明日に向かって頑張りたいと思っています。
ゆきえさんも!ね

URL | kagawa #- | 2013/05/09 00:25 | edit

kagawaさんへ 

(*^-^*)/こんばんは~♪

簡潔に重くならないようにまとめたくて当時の感情をこと細かく書けなかったけど今でも体に爆弾を抱えてることに変わりはないので怖くないと言ったら嘘になるけどこうして助けて頂いた命決して無駄にはできないと思っています。
kagawaさんが同じ病気をなさったことを知った時にきっと気持ちに押しつぶされそうな時があるのでは…と、思いましたよ。。。お話ししたかったです。

>でも、どんなふうに過ごしても 1日は1日だと開き直っていたりもして

そうですよね。。。同じ時間を過ごすなら楽しく笑って過ごしたい。。。
周りの人は私のことを健康な自分たちよりも数倍元気だといいます。
それはきっと今を生きさせて貰ってるということを誰よりも感謝してるからだと・・・
時間を無駄にしたくないと強く思ってるから今できることを精一杯しておきたいといつも思ってるから・・・

>今元気にしていらっしゃるのは
>今を生きてほしいと神様が思っていらっしゃるから…

だといいな・・・生かされてる命大切にしましょうね。
明日があるということは決して当たり前の事ではないです・・・

1日の終わりに今日を感謝し朝の目覚めに今日1日の健康を祈ります。

URL | kagawaさんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2013/05/09 00:53 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/05/09 05:30 | edit

 

大変な辛い闘病生活があったんですね・・

ご主人様とのお別れもあって・・でも今こうして
ブログで皆さんとお知り合いになって
お互いに励まし合いながらお話しできる
ぐらいに回復されて良かったですね・・

私も持病があってずーっと病院には行ってるんですよ~
毎日を大事に生活しています。

無理なさらずにこれからの人生楽しんでくださいね~

URL | shioko #- | 2013/05/09 06:29 | edit

鍵コメさんへ 

(*´▽`)v☆*☆おはようございます☆*☆v(´▽`*)

世の中に偶然という出来事はないとずっと思っています。
全て必然の出来事・・・そう考えれば私の病気も神様から与えられた試練でしょうか・・・

今を大切に生きたいです。
コメどうもありがとう!ペコリ(o_ _)o))

URL | 鍵コメさんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2013/05/09 07:03 | edit

shioko さんへ 

(*´▽`)v☆*☆おはようございます☆*☆v(´▽`*)

shioko さんも持病をお持ちなのですね。。。
でも私思うんです。。。
いまも毎年大きな検査を受けてそのたびに不安になるけど昔から一病息災っていうように病気もってるから体をいとえるのかも。。。
健康を過信していた夫は1度も健康であることを疑ったことはなかったから・・・

こうしてブログでの出会いも必然の出来事…ご縁ですよねo(*^▽^*)o~♪
shioko さん・・・日々を大切に今を感謝して過ごしましょう。。。
お花もたくさん癒してくれますね♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*

URL | shioko さんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2013/05/09 07:10 | edit

 

ゆきえさん
おはようございます

昨夜に読ませて頂いていて、胸が締め付けられる
ようでした。そのままコメント出来ず朝になって
また、読ませていただきました。

大変なご病気をされ、たくさんの試練を
乗り越えられたのですね。
だからこそ、時間を大切に今を楽しまれていらっしゃるのかと…

お強いゆきえさん、これからも色々学ばせて下さいね。

URL | はみ #- | 2013/05/09 07:22 | edit

hamiさんへ 

(*´▽`)v☆*☆おはようございます☆*☆v(´▽`*)

m(。-_-。)m ゴメンナサイね。。楽しい記事ではないから申し訳なく思います。
夫のこと、病気のこと、辛い試練であったことは事実ですけど
夫はその姿が目の前にあった時よりももっと近くに寄り添っていてくれると感じていますし病気のことも健康で過ごす大切さを考えさせてくれました・・・

>お強いゆきえさん・・・

((-_-。)(。-_-))イエイエ決して強くなんかないですよ。。。
これまでに他人の言葉に傷つきどれだけ泣いたことか・・・
ドクターストップで勤めることを止められた・・・
働いたことのない私が当時社会に出ることは命を縮めるといわれ家で節約することを選んだ・・・
夫を亡くし息子を大学に入れてるのに血統書のあるような犬を飼って優雅よね。。。など面と向かって言われたことも。。。
ワンコは母からのプレゼントだし息子は皆奨学金を受けてバイトしながら大学を出ました。
決して裕福ではないのに…他人の言葉にどれだけ傷ついたことか・・・

人の言葉に傷つき耐えられなくなった体は悲鳴を上げある日の夜、高熱と嘔吐で救急車を呼ぶ羽目になってそのまま10日間も入院したことも。。。

でも今、私は周りの友達にささえられて今を生きています。
息子たちも結婚して孫も出来た。
人間て欲なもので孫が小学校に上がるまで…
願わくば成人するまで…なんて欲張りな私です。
夫が待ってるのに…でもいつももう少し待っててね。。。ってお願いしています(@⌒ο⌒@)b ウフッ  

URL | hamiさんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2013/05/09 08:51 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/05/09 12:28 | edit

12:28鍵コメさんへ 

(*゚∀)ノ.。・:こんにちは*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.・゚

有難うございます。

>ゆきえさんらしく・・・

私らしくって難しいけどできる時に出来ることを精一杯かな?
何ごともポジティブに行きましょう。♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*

URL | 鍵コメさんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2013/05/09 12:50 | edit

 

はじめまして。こんばんは。watcoと申します。

ゆきえさんの壮絶な体験に涙がでました。
本当に元気になられて良かったです。

私の父も私が小学生の時に癌に侵され、
病院で調べた時にはもう末期の状態で、あと3ヶ月と言われました。
その当時は告知は一般的にしない風潮でしたが
私の母が伝えなくては戦えないと父に伝えました。
子どもたち4人も残して死ねないと、父は頑張って頑張って
奇跡が起こり、78歳になった今も元気です。

きっとお孫さんが立派になられても
ゆきえさんは元気に微笑んで見守っていると信じています。
旦那さんもゆきえさんの頑張りに天国で誇らしく思っていらっしゃるんじゃないかなってと思います。

これからも体調にお気をつけて
頑張ってくださいね。




URL | watco #- | 2013/05/10 00:23 | edit

watcoさんへ 

(*^-^*)/こんばんは~♪
ようこそFU*REN*DOへ。。。

お父様のこと余命3ヶ月といわれて今もお元気でいらっしゃるとのこととっても励みになります。
下の孫はこの12日に3歳になります。
この子が小学校にあがるまで…中学校に…成人式の晴れ姿を見るまで。。。
孫の成長を見たいって欲が出ています。

watcoさんのお父様のお話伺ってそれももしかしたら夢ではないかもって希望が持てます。
有難うございます。
コメントとっても嬉しかったです。

URL | watcoさんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2013/05/10 01:09 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/05/11 10:17 | edit

鍵コメさんへ 

♪⌒ヽ(*'-^*)こんばんわぁ~

お返事が大変遅くなってごめんなさいね。

有難うございます。
書くことを躊躇いましたが鍵コメさんのように感じて戴けたら本当に嬉しいです。
有難うございました。

URL | 鍵コメさんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2013/05/11 19:26 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form