FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

FU*REN*DO (いつもナチュラルに暮らしたい)

ナチュラルインテリア&ガーデニング&ハンドメイドなど日々を楽しく過ごすために・・・

21回目の祥月命日 


カスミソウ

こんばんわぁ~
「FU*REN*DO」へようこそ・・・♪
遊びに来てくださって有難うございます。

先日、誕生日の日のブログの最後に登場したカスミソウです。


結婚記念日と私の誕生日・・・
いつも夫はバラの花を持って帰宅しました。

21年前までは・・・


21年前の6月18日
その日、思いがけず19時前に帰宅した夫の手には何もなかった・・・
あぁ…忙しから買いに行けなったな・・・
実際 当時、休みも取れないほど夫は多忙でしたから・・・

庭で水やりをしていた私に夫が「ゴメン!忙しくて買いに行けなくて」と
庭で満開だったカスミソウのそばに行きいきなりポキポキと手折って
大きなカスミソウの花束を作って
誕生日  おめでとぉ♪って。・・・

正直そのカスミソウは夫が買ってくるであろう赤いバラと
一緒に活けようと思っていました。
バラはなかったけどでもとても嬉しかった。。。

44歳の誕生日でした。
ところが・・・


その誕生日の3日後・・・


21年前の今日・・・

夫は突然私を残して逝ってしまった。。。
享年46歳。。。急性心筋梗塞でした。
救急車が間に合いませんでした。。。

朝、笑顔で手を振って見送ったのに
夕方冷たくなって私の元に帰ってきました。



この世の中にこれほどの悲しみがあるなんて

心が悲しみで枯れていくようでした
もう二度と笑うことなどできないだろう
その時はそう思いました。



大好きなカスミソウの花・・・

その時を思い出すのでそれ以後
どうしてもその花を庭に植えることができませんでした。


夫が逝って今年で21年が過ぎました。

二度と笑顔にはなれないかも…そう思ったけど
笑ってるゆきえが好きだって言ってくれた夫の言葉を思い出し…
夫とともにこれからも生きようと思えたとき
私は少し強くなれた気がしました。

その存在がこの目で見えたときよりも
ずっといつも傍にいてくれると感じられました。


そう思えるまで、いっぱい泣いたけどね。。。


22歳で夫と結婚して21年一緒に過ごしました。


カスミソウ

夫と過ごした同じ時間が過ぎようとしてる中で
やっとこの庭にカスミソウを迎える気持ちになれました
育ってくれるかな?
そんな不安を吹き飛ばすように見事に満開になりました。


商社マンの夫はいつも帰りが遅くて一緒にいる時間はとても貴重で
私はいつも金魚の糞のように夫にくっついて
仕事以外はいつも一緒でした。

何をするにも夫を頼って自分で決めることができなかった私を
友人たちはとても心配しました。
夫を失った後で知り合った友人たちは
そんな私だったことを信じられないと言います。

夫が逝って何でも自分で決めなくてはいけなくなって…

それでも私はいつも夫に問いかけていました。
それは今も変わらず・・・

ねえ~あなた・・・
あなただったらどうしますか?

きっと夫はこう答えるだろうな・・・って、
その方向に向かって歩いてきました。
いつも「ゆきえ。大丈夫だよ…」って夫の声が聴こえます。


息子たちが大学に入るまで待っててね…
そうお願いしていたのに

勝手なものでその時がきたら今度は
社会人になるまで・・・
結婚するまで・・・
孫の顔を見るまで・・・

そして今、
MegumiやYuiと過ごす時間をもっともっと夫に伝えたくて…
この子たちの成長を見届けたくて…

欲張りな私です。

「あなた…ごめんね。。。もう少し待っててね」



大学へ入ったばかりの18歳の長男、高校2年生の次男、
末っ子の息子は中学2年生でした。
一番父親を必要とする年齢にその存在を失った息子たち…

息子たちも辛かったはずなのに
その時は息子の気持ちまで気が回らない情けない母でした。

それぞれ独立し
長男は会社を起こし
次男ももうすぐ結婚するでしょう…
13歳だった末っ子は2児のパパになりました。

三男は今日は休みを取って来てくれました。


祥月命日

お花が好きだった彼のためにたくさんお花を買いました。


祥月命日


祥月命日

祥月命日



あなたは白いお花が好きだったよね…
紫陽花も白い花を選びました。

ずっとずっと見ていてね。。。






ながながお付き合いくださって
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°

今日はチョッと辛い1日だったけど
明日からまた元気で更新します。



関連記事

Posted on 2012/06/21 Thu. 21:17 [edit]

category: 思い出・記念日

21

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/06/21 23:54 | edit

鍵コメさんへ・・・ 

☆ありがとう☆ヽ(#^ー°#)v

コメント\(*^▽^*)/~♪嬉しいです。
6月21日という日はどうしても過去に引き戻されるけど私はシッカリ前を向いていますから大丈夫ですよ。

URL | ゆきえ #i4LNgi/s | 2012/06/22 00:09 | edit

 

以前少しお話しを伺っていましたよね
ステキなご主人でしたね
そしてステキなご夫婦ですね
ご主人に守られたゆきえさん
ご主人に頼っていたゆきえさん
のようですが今は一心同体になったのですね
行動力といい、的確さはそこからきているのでしょうかね
そんな事を思わされました

URL | Mちゃん #d/CpiV46 | 2012/06/22 04:47 | edit

Mちゃんへ・・・ 

☆お(^O^)☆は(^o^)☆よ(^0^)☆う(^ー^☆♪

>今は一心同体になったのですね

昔から夫婦は一心同体ってよく言いますけど・・・
一心同体というのは二人以上の人の心が一つになって行動するということですから私は夫婦は異体同心(身体は異なっていても、心がお互いに一致していること)が理想だと思っています。
私たちは異体同心の夫婦と思っていました・・・

でもMちゃんの言われるように夫が逝って初めて私は夫と一心同体になったのかもしれませんね。

(*^∇^)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆アリガト~♪

URL | ゆきえ #i4LNgi/s | 2012/06/22 06:19 | edit

 

ゆきえさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

文章を読んでいると、ゆきえさんのご主人様への愛をいっぱい感じます。
ゆきえさんが白いお花が好きだったのは、ご主人様が好きだったからなのね・・・
カスミソウは、私たち夫婦にとっても大事なお花になっています。

ご主人様の声が聞こえます・・・「ゆきえ、僕の分まで長生きをして、孫達との楽しい思い出をいっぱい聞かせてくれ、僕はいつまでも君を待っているからね」って・・・・

URL | Noriko #Qeh3fKfs | 2012/06/22 07:54 | edit

Norikoさんへ・・・ 

☆お(^O^)☆は(^o^)☆よ(^0^)☆う(^ー^☆♪

そうですね。。。
夫とお花屋さんへ行くといつも白いお花を選んで…私も元々濃い花は苦手だったので何時しか白っぽいお花を選ぶようになりました。

Norikoさんにもカスミソウは思い出のお花なのですね。

夫の声を聞いてくださって☆ありがとう☆ヽ(#^ー°#)v
私も夫の分まで生きさせてもらえたら…って思っていますo(*^▽^*)o~♪

URL | ゆきえ #i4LNgi/s | 2012/06/22 09:47 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/06/22 10:33 | edit

心から愛し愛されて 本当に良かったと思います 


こうして文章になったものを拝見すると
本当に 感無量です
ゆきえさん これからもずっと・・・
強く 幸せに 生きていってくださいね

URL | うたちゃんの店 #- | 2012/06/22 10:41 | edit

鍵コメさま 

こちらの方こそお世話になります。
よろしくお願い致します <(_ _)>

URL | ゆきえ #i4LNgi/s | 2012/06/22 11:52 | edit

うたちゃんへ・・・ 

(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー!

記事にすることは正直随分考えました。
ブログに全く夫のことが出てこないので読んでくださってる方は想像がついたと思いますがブログというのは公開された日記ですから命日が来て触れないのは自分を偽るような気がして書かせていただきました。

文字にするのはとても難しいことで読まれた方が不愉快になりませんようにと祈る気持ちでした。
有難うございます。

みなさまのお蔭で今があります。(^人^)感謝♪です。

URL | ゆきえ #i4LNgi/s | 2012/06/22 11:58 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/06/22 18:22 | edit

 

ゆきえさん、こんにちは

ご命日。。。一日ご主人のことで胸がいっぱいでしたね
命日だけはどうしても気持ちが・・・身体が・・・ジーンと深海に沈んだような。。。だったと
ゆきえさんの今だご主人への深い愛情が美しく
不謹慎な言葉かもしれませんが感動しました
ご主人がお幸せで
ご主人を今でも想われているゆきえさんの心が尊く思いました
ゆきえさん、素敵な女性です

ご主人は、頑張ってきたゆきえさんに
今度逢えたら
「良く頑張ったね、立派に子どもを育てあげてくれてありがとう」って
絶対言って下さると思います
そして
息子さん、息子さんのご家族、幸せな生活をなさっている
ゆきえさんファミリーを
安心して暖かく見守っておられるでしょうね~

ゆきえさん、ますます素敵な女性で居て下さいね

URL | mayu #- | 2012/06/22 18:39 | edit

鍵コメさんへ・・・ 

♪⌒ヽ(*'-^*)こんばんわぁ~

コメント、有難うございます。
鍵コメさんはご結婚なさって25年ですか?銀婚式ですね。。。
どうぞいつまでも仲良くお過ごしくださいね。

URL | ゆきえ #i4LNgi/s | 2012/06/22 19:07 | edit

mayuさんへ・・・ 

有難うございます。

祥月命日の日って辛いですよね。。。mayuさんもね。。。

いい年していまだに夫を想ってるなんてちょっと恥ずかしいわねo(*^▽^*)o~♪
心残りは最期の時にそばに居られなかったことがただただ悲しくて。。。
もしも神様に願いを叶えてもらえるなら。。。
もう1度逢ってありがとう…って伝えたいです。

URL | ゆきえ #i4LNgi/s | 2012/06/22 19:22 | edit

 

ひと束のカスミソウに、思い出がいっぱい!

書かれてあるのを読ませていただくと
心が洗われるような気持ちになります

素敵なご夫婦

ご主人さまは、ゆきえさんがもっともっと
いろいろなことを見届けることを望んでいらっしゃると思います

思い出が永遠でありますように

URL | kagawa #- | 2012/06/22 19:50 | edit

kagawaさんへ・・・ 

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

21年の間には楽しい思い出の方がずっとずっと多くてカスミソウにも楽しい思い出はたくさんありました。
それでも最後の思い出が悲しい思い出に変わってしまって・・・
カスミソウのお花を買うことはありましたが庭に咲いたらどうしてもその時を思い出してしまうので植えることができませんでした。

夫が亡くなったとき友達が21年の思い出があるから一つづつ思い出していったら21年は頑張れるよ。。。って云ってくれましたが・・・
思い出を追って生きてきた訳でなくいつも一緒に新しい思い出を作っていこうと・・・
また出会えて報告しようとしたらキッと全部わかってるよ~って言われそう。。。o(*^▽^*)o~♪

>思い出が永遠でありますように

有難うございます。

URL | ゆきえ #i4LNgi/s | 2012/06/22 20:43 | edit

 

ゆきえさん
きれいな文(心)を読み心洗われました。
ご主人思いのたくさんの涙をみたので、今も素敵な涙いっぱいのゆきえさんが見えるようです。少女のように素直なゆきえさんのこと、楽しみに祈らせていただきます。

URL | kyonkyon #N9Aj39ws | 2012/06/23 22:00 | edit

kyonkyonさんへ・・・ 

♪⌒ヽ(*'-^*)こんばんわぁ~

コメント有難うございます。
長い時間が過ぎました。
kyonkyonさんにはいつも祈りの中でたくさんの勇気をいただきました。

私、よく泣いたよね・・・弱虫だったよね。。。
いまは強くなれてるかしら?
いつも°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°

URL | ゆきえ #i4LNgi/s | 2012/06/23 22:19 | edit

こんばんは。 

この日記がUPされた日、涙が止まりませんでした。
今も 読み返して、また涙です・・・

ご主人は天国から ゆきえさんの笑顔が見たくて、カスミソウを満開に咲かせてくださったのではないでしょうか。

我家の父も7年前に他界しました。
母は「寂しい、むなしい」とよく口にします。
そんな母も、父が大事に育てていた 、しゃくなげのお花が満開になると、とても喜んで父の思い出話をしてくれるんですよ。

父には孫の顔を見せてあげる事はできませんでしたが、母には孫の成長をいつまでも見守っていて欲しいと思っています。

ゆきえさんも、めぐちゃんやゆいちゃんの成長をずっと見守ってあげてくださいね!

色々な思いがつまった日記をUPしてくださって、ありがとうございました。

URL | マイロ #qbIq4rIg | 2012/06/23 23:25 | edit

マイロさんへ・・・ 

♪⌒ヽ(*'-^*)こんばんわぁ~

読んでくださって☆ありがとう☆ヽ(#^ー°#)v
人生にはいろんなことがありますね。
人はみな大なり小なり苦しみや悲しみを背負って・・・
それでも前を向いて歩いて行かなくてはいけませんよね。

長い時間を経て振り返ったとき少しでも笑顔で話せるようになっていたい。。。
言葉にすることは簡単なことだけどその内面を伝えることはとても難しいことですね。
皆さんに伝わったのかな?


泣かせてしまってごめんなさいね。

マイロさんのお父さまは7年前でしたか?
お母さまにはシャクナゲのお花が咲くころはたくさんの思い出がお有りでしょうね。
穏やかな時間が過ごせるようにいっぱい話を聞いてあげてくださいね。

MegumiやYuiと過ごす時間は本当に幸せだと思います。
今日も保育園の行事で楽しんできましたo(*^▽^*)o~♪

URL | ゆきえ #i4LNgi/s | 2012/06/24 00:11 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form