FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FU*REN*DO (いつもナチュラルに暮らしたい)

ナチュラルインテリア&ガーデニング&ハンドメイドなど日々を楽しく過ごすために・・・

山口県指定有形民俗文化財 「むろやの園」・2 


むろやの園

☆*☆おはようございます☆*☆

「FU*REN*DO」へようこそ・・・♪
遊びに来てくださって有難うございます。

今日の記事の前に・・・

東日本大震災

あれから4年の時間が流れました。

いまだ229000人の方が避難生活を送っていらっしゃるそうです。

警察庁は10日、震災の死者が1万5891人、

行方不明者は2584人と発表しました。

一人の遺骨の身元が判明して

一昨日遺族のもとに帰られたとか・・・

被災なさった方に平安の日が戻るのはいつのことでしょう・・・

あらためて・・・

被害に遭われた方々のご冥福をお祈りするとともに

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。



昨日の記事の続きです。

「むろやの園」は、油商として栄えた

小田家の屋号「室屋」に由来します。

江戸時代、50隻もの船を持ち

西は九州から東は大阪と手広く商いをおこなっていた

西日本屈指の商家でありました。

敷地内には 主屋を始め、本蔵、勘定蔵、

米蔵、道具小屋、中間部屋など

11棟35室もの建物があり、

現存しているものとしては、日本最大規模です。

生活用具や商いに使われていた道具なども展示されており、

当時の隆盛ぶりを伺い知ることが できる。

季節限定の展示もあるので、何回でも楽しめます。
(柳井市観光協会HPより)



むろやの園

中浜万次郎(ジョン万次郎)が

米国から持ち帰ったといわれる手回しミシンが最古といわれていますが

調べてみましたら

1854年にペリーが2度目の来航をしたときに

将軍家にミシンを送った、というものがもっとも古い記録だそうで

そのミシンを天璋院篤姫が使ったとされていますが

定かではありません。。。



むろやの園




むろやの園




むろやの園




むろやの園




むろやの園




むろやの園

この井戸は今も使用可能だそうです。



むろやの園

このお宅にはお風呂が3つあってこれは家族用

五右衛門風呂です



むろやの園

このようなおままごと道具を与えられるって

とても裕福なお宅だったのでしょう・・・



むろやの園

小田家は商人でしたが

4代目六左衛門の代には岩国藩主から帯刀を許され

惣年寄にまでなったそうです。
(博物館パンフレットより)

この部屋には岩国藩主の殿様がお泊りになったところ

この朱塗りの行燈を使用できたのは殿様とこの当主だけで

他はすべて黒塗りだそうです。


こちらに展示されてるものは

小田家が代々使用してきたものだそうで

本当に見応えのあるものばかりです。

カメラのバッテリーが少なくなって

思うほど写真が撮れなかったし

もっとゆっくり拝見したいのでまた出かけてみたいと思います。



むろやの園

もっと多くの方に見ていただきたい・・・

入館料450円は安過ぎるくらいです。



関連記事

Posted on 2015/03/11 Wed. 07:10 [edit]

category: 国宝・文化財・記念館・その他

11

コメント

 

ゆきえさん こんにちは~

昨日から真冬の寒さに逆戻りですね。
でもこの寒さもこれが最後になるでしょう。
明後日から上京しますが、真冬のコートもどうかと思い重ね着をする事にしました。
この寒さが戻らない事を祈って。。。。

この小田邸は母の実家に雰囲気が似てる部分が多く、懐かしい感じがしてます。
保存するのは大変でしょうが、頑張って後世に残してほしいものです。

私も数日前から新聞記事で「東日本大震災」「関東大震災70年」の記事を目にする事が多く、胸が痛くなる思いでいました。
ただ東日本大震災の日に生まれた赤ちゃんが、4歳に元気に育ってる姿を見ると癒され・元気をもらいます。
どんなに辛い経験も、人はそれを乗り越える力を持ってるのですね!
神様からの素晴らしい贈り物だと思います。

URL | keiko #YzsZgp7A | 2015/03/11 13:17 | edit

keikoさん 

(*゚∀)ノこんにちは*‘★.・゚

いよいよ・・・ですね。。。
この週末は東京は暖かいようですから大丈夫でしょう。。。

気をつけていってらしてね。。。
お話楽しみに待っています。

ご実家こんな感じでしたのね。。。
今年のうちに行ってみたいと思っています。。。
ご一緒にいかがですか?o(*^▽^*)o~♪

3・11から4年…
その時間に市内一斉にサイレンが鳴って私も一緒に黙祷いたしました。
被災者の方々にはまだまだ先の長い試練の時が続くのでしょうね。。。
一日も早い復興を祈るばかりです。

URL | keikoさんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2015/03/11 16:50 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form