FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FU*REN*DO (いつもナチュラルに暮らしたい)

ナチュラルインテリア&ガーデニング&ハンドメイドなど日々を楽しく過ごすために・・・

愛娘犬ジュンの三回忌・・・ 

 ジュンの思い出
 

(*^-^*)/こんばんは~♪

ご訪問、有難うございます。


ジュンはシェットランド・シープドッグ…我が家の唯一の娘でした。
本当は純子と名付けたかったのですけど息子からダメだしで
純にしたけど市へ届け出の時カタカナでなくてはいけないということで
まるで男の子のような名前になりましたがとても優しい娘でした。


一昨年の今日・・・
私の腕の中で動かなくなりお布団に下ろした途端
大きな深呼吸を1度だけして虹の端に旅立ちました。

17歳と1ヶ月…
この犬種の平均寿命よりも4年も長く私のそばにいてくれました。

歯肉炎と診断されて薬を飲んでいましたが
よくならなくて毎月トリミングをお願いしてる方から
セカンドオピニオンを勧められて診ていただきましたらガンだと分かりました。
既に手遅れ状態で手は付けられないと・・・
年齢からいってMRIの検査もできない状態で見守るしかありませんでしたが
それから1年頑張ってくれました。
最期は脳に転移したようで亡くなる3ヶ月前から立つこともできませんでしたが
最期の時までよく頑張ってくれました。
毎日リビングに布団を敷いてジュンの横に寝ていたのが懐かしいです。



トップの写真は12歳の春にドッグショーに出たときの写真です。
ウェディングドレスは私の手作りで
ティアラもパールのネックレスも(イミテーションですが)着けていますよ



ジュンの思い出に少し写真を載せたいと思います。。


1511.jpg

11歳のクリスマスです。


ジュンの思い出


私の振り袖をかけて写真を撮りました。


ジュンの思い出





ジュンの思い出


ジュンの思い出

イチゴが大好きでマテ…って言われていますo(*^▽^*)o~♪


ジュンの思い出

お散歩でよく海へ行きました。。。


ジュンの思い出

市内の桜と菜の花の河原を歩きました。


ジュンとの思い出は尽きることがありません。
私が辛く悲しいときいつも傍らにいてくれました。
ジュンが旅立った時、ペットロスになるのではないかと
周りは随分と心配してくれましたが
ジュンと過ごせた時間は本当に幸せでただただ感謝の気持ちでした。

孫のMegumiと唯一一緒に撮った写真があり
生後4か月経たないときで記憶にあるはずはないけど
写真を見て「ジュンちゃん」といってくれます。

いまはMegumiとYuiがいつも私の気持ちを癒してくれます。

今日の日を感謝です。


長くなってごめんなさい・・・
お付き合いくださって有難うございました。
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°





関連記事

Posted on 2012/01/23 Mon. 21:31 [edit]

category: 思い出・記念日

23

コメント

 

我が家もシェルティ
名前は「スペース」男の子でした
14歳でなくなって、7年になります。
思い出は尽きないのですが、
私が出張から帰るのを待っていてくれて…

ジュンちゃん
お幸せだったんですね

URL | kagawa #- | 2012/01/24 00:31 | edit

kagawaさんへ・・・ 

(*^-^*)/こんばんは~♪

kagawaさんのお宅にもシェルティがいらしたのですね。。。
本当に賢い犬種ですよね・・・
優しいまなざしが思い出されます。

ジュンは家族の一員でした。
虹の橋のたもとで私を待ってくれていると思いますo(*^▽^*)o~♪

URL | ゆきえ #HmswS0BM | 2012/01/24 01:48 | edit

早いものですね もう3回忌なのですね 

私も ジュンちゃんが旅立ってから 
ゆきえさんのことを心配していました
必死で看病されている時から 
家族の大切な一人なのよね・・・と
でもゆきえさんは喪が明けると
元気に前向きに<クヨクヨするとジュンが心配するから>と
お孫ちゃんのお守りやお嫁チャンのお手伝いなど
本当に協力的で その間も楽しみな趣味もこなして
ブログも始めて・・・ステキなアラカン世代をお過ごし中ですね
どうぞ これからも前向きでパワフルな
ゆきえワールドを ブログにアップしてくださいね
毎日楽しみにしていますv-424

URL | うたちゃんの店 #- | 2012/01/24 08:34 | edit

うたちゃんへ・・・ 

(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー!

有難うございます。
うたちゃんにはジュンが悪くなってからは随分ご心配いただき私の体も心配していただきましたこととても嬉しく思っています。
亡くなる前1年の間、いつ別れの時が来るかと思ったら長い時間家を空けることもできず少しでも一緒にいたいと歩けなくなってからはジュンの横にお布団敷いて寝ていました。
あの当時1時間経たないうちに鳴き声で起こされていました・・・
音も光もない世界の中でジュンも辛かったでしょう・・・よく頑張ってくれました。

もう頑張らなくてもいいよ…って30分抱いた後でのお別れの時でした。

辛かったけどただただ感謝の気持ちだけでした。

あの後、うたちゃんとお話しできたことも気持ちの切り替えにもなりました。
本当に°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°

URL | ゆきえ #HmswS0BM | 2012/01/24 11:29 | edit

 

ジュンちゃん~(≧∇≦).。.:*☆
もう2年経ったのですね。
ジュンちゃんは本当に美人・・・美犬さんでしたね。
ゆきえさんの愛情いっぱいなのが、画像を通じて感じられていましたよ。

その5ヵ月後、我が家のサスケも旅立つなんて思ってもみませんでした。
今日こちらは真っ白な雪の朝でしたが、北海道生まれのサスケは
雪が降ると狂喜乱舞して庭をかけまわり、雪に体をスリスリしていたのが
思い出されます。

今日は初めて拝見する写真もあって、ジュンちゃんのことを
偲ばせていただきました。


URL | Hiro #yUfKVjbU | 2012/01/24 12:44 | edit

Hiroさんへ・・・ 

(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー!

お久しぶりですね。お変わりございませんか?
そちらは雪が降ったのですね?
こちらはやはり暖かいのでしょうか・・・
こちらは先程までピーカンでしたが今、少し雪が舞っています。

ジュンが逝ってから早いもので2年が経ちました。
いつも見えるところにジュンは眠っていますので今でも傍にいるような感じです。
サスケ君もその後でしたね。。。
サスケ君とジュンと会っていたらどんな感じだったでしょうね。。。

ジュンを思い出してくださって☆ありがとう☆ヽ(#^ー°#)v

URL | ゆきえ #HmswS0BM | 2012/01/24 15:00 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→https://furendo715.blog.fc2.com/tb.php/234-ad0c0484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list