FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FU*REN*DO (いつもナチュラルに暮らしたい)

ナチュラルインテリア&ガーデニング&ハンドメイドなど日々を楽しく過ごすために・・・

維新の町・萩を散策 


江戸屋横丁

(*^-^*)/こんばんは~♪ ご訪問有難うございます。

昨日は笠山の椿をみたあと萩市の中心部に戻り
中央公園の市営の駐車場に車を停めました。1日300円(安いっ!)


まずは食事を・・・ってことでパンフレット内で探したところへ…

畔亭

古民家でお庭のきれいな畔亭(ほとりてい)へ…


畔亭

広いお庭をみながらの食事です。

和食メニュー

メニューは限られていて
「晋作好み小萩弁当」と名付けられたこのお膳が唯一の和食膳
1800円…これが一番お高い…和食ってことで選びました。
お味はというと可もなく不可もなく…って感じの家庭料理でした。


お腹がいっぱいになったところで維新の町・萩を散策です。

吉田松陰が生まれ、高杉晋作、木戸孝允など
時代を動かす若き志士たちを育んだ維新の町・萩。

明治維新から140年近く経った今も、萩の城下町には
その至る所に歴史を物語る建物や史跡の多くが残されています。
 
少し町を歩けば、その当時に築かれたような古い土塀がならび、
武士達が内職の一つとして植えたといわれる夏みかんの木が
あちこちのお庭にみられて萩へ来たって感じです。

町並みはとても情緒のあるところです。



いま萩市内の数カ所の住宅でひな祭り展が開かれています。

旧久保田家のひな飾り


旧久保田家のひな飾り

旧久保田家に飾られたお雛様たち…見応えありました。



菊屋家住宅

菊屋家住宅

重要文化財に指定の菊屋家住宅です。

藩の御用商人を務めていた豪商・菊屋家。
屋敷は江戸初期の建築、現存する商家としては最古の部類に属し
400年の歴史がある。
藩の豪商・菊屋家は、大内氏時代には武士であったが
毛利輝元公萩城築城の際には有力町人として萩に入り、
町づくりに力を尽くした。
主屋をはじめ5棟が国指定重要文化財に指定され、
約2000坪の敷地の約3分の1が現在公開されている。
また幕府巡検使の宿として本陣としての役割も持っており、
当時の様子を約20年前に復元し一般公開している。
すばらしい庭や美術品など貴重な資料が数多く展示されている。
(萩市観光協会HPより)


菊屋家住宅

お庭の一部です
左の平たい大きな石はお籠を下ろした場所だそうです。
いまでいう車寄せですねo(*^▽^*)o~♪

菊屋家住宅

お店のお帳場を再現したところ・・・


菊屋家住宅

電話ボックスも…れとろでオシャレ~!
開けたくなる雰囲気でしたが開けられませんo(*^▽^*)o~♪



トップの画像は最後に歩いた江戸屋横丁と名付けられた通りで
維新の三傑の一人である木戸孝允の旧宅や蘭方医・青木周弼の旧宅、
高杉晋作・伊藤博文ゆかりの円政寺などが並び
黒板塀のとても風情ある通りでした。





関連記事

Posted on 2012/03/15 Thu. 21:18 [edit]

category: 自然散策・お出かけ

15

コメント

 

こんばんは~^^

萩 懐かしいです。
宇部にいた頃二度ほど行きました。
山口は本当に美しいところが多いですよね。

こんなにたくさんのお雛様見応えありますよね。
平たい大きな石@@ なるほど! すごいですね。

今日は家の用事をたくさん済ませました。
なんだか疲れてしまいましたが
ホッとしました。
・・・なんて ゆきえさんに報告してしまいました。

おやすみなさい☆ 早くおやすみになってくださいね^^
私はまだまだ 起きてますけど^^;

URL | ゆめはな #86CE.Nao | 2012/03/15 23:56 | edit

ゆめはなさんへ・・・ 

(*^-^*)/こんばんは~♪

本当に山口っていいところですね。
初めてこの地に来たときにはなんて田舎なんでしょうと思ったのですけどね~o(*'∇')oウフフフフ♪
私はすっかり山口県人になりましたわ~o(*^▽^*)o~♪

私もね…先日からかなりのものを処分整理しています。
昨日の可燃大型ゴミの日に車のトランクと後ろ座席いっぱいのものを捨てたのに今日また同じくらい出ました。
2階の2部屋が納戸状態だったのが1部屋スッキリしました。
次のゴミの日まで外の物置がいっぱいになりそうです。o(*^▽^*)o~♪

今日寝て明日起きる生活が理想なんですけどね・・・
いつも今日寝て今日起きていますよ~(*^.^*)エヘッ

URL | ゆきえ #HmswS0BM | 2012/03/16 00:10 | edit

 

おはようございます
観光でしか行けれないところをこんな風に解説つきで
見られると行った気分になれますね

BGM・・・
音楽はよくわからないのに
心に響いて聞いてます
きっと
私の心情にぴったりだったのですね

URL | Mちゃん #d/CpiV46 | 2012/03/16 06:28 | edit

Mちゃんへ・・・ 

(*´▽`)v☆*☆おはようございます☆*☆v(´▽`*)

出掛けたところでいろいろお土産とか見て歩くのが楽しみですが私は萩は買うものがありません。
有名な萩焼は焼き物の中で一番嫌いな焼き物なので陶芸やってても素通りですし夏みかんは苦手で食べられないしその砂糖漬けとかもちょっとね~海の幸もわが町にも多いし…ってな具合ですo(*'∇')oウフフフフ♪

だから単純に風景を楽しんでるだけなんですよ。
山口には重要文化財に指定されてるものも多くて最近は似たようなものは外からだけ見ています。
今回はひな展をやっていましたのでお金払って入りましたわ~(='m')くすくすっ♪

ブログで楽しんでいただけたら\(*^▽^*)/~♪嬉しいです。

BGM・・・私もお気に入りです。

URL | ゆきえ #HmswS0BM | 2012/03/16 07:50 | edit

 

昔…ずいぶん昔
萩の町を訪ねたことがありました
その時 煎茶器セットを買って帰り、いまでも大切にしています

今行くと若い時と違った感想をもつことができるでしょうね

今一度行ってみたい町です 

URL | kagawa #- | 2012/03/16 09:03 | edit

 

ゆきえさん、おはようございます\(*^▽^*)/

椿は残念でしたね。私も見ごろだと聞いて行って、ガッカリしたことがあります。
花が落ちる終盤がいいみたいですよ。

関西や関東からお友達がいらっしゃった時、ご案内すると「まだ、こんな所があるのね~」と感心されます。私は独身の頃数年住んだことがあるので、数十年たつと(^_^;)結構変わった所もあるけどな・・・と思っています。

久し振りに懐かしい町並みを拝見しました。ありがとう(*^▽^*)v

URL | Hiro #yUfKVjbU | 2012/03/16 09:20 | edit

kagawaさんへ・・・ 

(*´▽`)v☆*☆おはようございます☆*☆v(´▽`*)

萩焼…お求めになられたのですね。。

結婚当時、霧箱入り茶器揃いのかなりいいものをお祝いにいただきましたが萩焼の特徴である「貫入」と使い込むことによって生じる「七化け」がどうにも苦手で数年後に処分しました。
今考えると勿体無いことしたのかな?
山口に住んで24年…しっかり山口県人のつもりなのに未だに萩焼には馴染めないでおります。(*^.^*)エヘッ

kagawaさんは今も大切にお使いでしたらいい風合いが出てるのでしょうね。

私は今回23年振りでしたが過去にいろいろ見てるのでひな巡りが目的でした。

機会がありましたら萩・津和野散策を楽しまれて下さいね。

URL | ゆきえ #HmswS0BM | 2012/03/16 09:37 | edit

Hiroさんへ・・・ 

(*´▽`)v☆*☆おはようございます☆*☆v(´▽`*)

そちらからでしたら比較的近くて案内し易いでしょうね。
我が家からは3時間弱・・津和野の方が30分以上近いのでそちらへの機会の方が多いですね。

萩の城下町の町並みの保存はキッと日本の中でも上位ではないでしょうか・・・

おいでませ・・・やまぐちへ。。。(山口へお越しください…という意味)

来た当初あちこちでこの看板をみてもまだその意味も良さも知らなかったけど今は本当に自信を持って「おいでませ…山口へ」って云えますよ♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*

URL | ゆきえ #HmswS0BM | 2012/03/16 09:49 | edit

萩の街 

かれこれ、数十年前は福岡の社内旅行といえば熊本・大分・山口が定番で、友達とも遊びに行った場所です。
トップの写真や菊屋家住宅、似たような写真を私も撮ったような・・・。
懐かしいですね~。若い頃を思い出しました。
萩・津和野というのが当時の流行のコースでした。
また久しぶりに行ってみたくなりましたね~。
そうそう、なぜ私が山口を好きかというと「幕末好き」だからです。

URL | 幸せのタネ #- | 2012/03/16 17:32 | edit

幸せのタネさんへ・・・ 

♪⌒ヽ(*'-^*)こんばんわぁ~

私が最初に萩を訪れたのは小学校の修学旅行でした。

福岡からでしたら新幹線?
下関から山陰線かな?
幕末がお好き?
歴史にもお詳しいのでしょうね。。。

私の住む町には伊藤公の生家と記念館がありますよ~o(*^▽^*)o~♪

おいでませ…山口へ…o(*^▽^*)o~♪

URL | ゆきえ #HmswS0BM | 2012/03/16 19:19 | edit

 

おぉ~
伊藤公とは・・・伊藤博文様のことですね。
すばらしい!!!

福岡からはもっぱら車や貸し切りバスです。
ドライブコースでした。
もちろん山陰線にも乗ったことがあります。

そうそう、福岡から山口に入って一番目についたこと!
それは屋根の色。オレンジの色が多くありませんか?
友達と屋根談義をしたことがあるくらいです。

URL | 幸せのタネ #- | 2012/03/17 19:14 | edit

幸せのタネさんへ・・・ 

♪⌒ヽ(*'-^*)こんばんわぁ~

伊藤公の生家は我が家から車で15~20分くらいのところですo(*^▽^*)o~♪

山口に来てまず不思議に思ったこと…ガードレースが黄色です。
その次に山口でも県北や山陰に行くとおっしゃるように瓦が赤いことでした。
何故?・・・?( ̄ー ̄?)..ハテ?

ってことで当時調べましたよ・・・

1つ目の疑問は山口県で国民体育大会が開かれた昭和38年、県外から来られた方をおもてなしするため、特産の夏ミカンの色にしたのだそうです。それ以来ずっと黄色です。
私的には白にしてほしいですが…o(*^▽^*)o~♪

そうそう先日萩に参りましたときに気付いたこと…萩のガードレールは歴史的景観を損なわないようブラウンになっていますし、ユニクロやBIG、ドコモの看板もブラウンでした。

次に瓦の色ですが・・・
これは島根県西部・石見地方(石州)で作られている「石州瓦」を使ってるのだそうです。
塩害に強いのだそうですよ。

山口に住んで24年。。。当初は不思議がいっぱいでしたよ~o(*^▽^*)o~

URL | ゆきえ #HmswS0BM | 2012/03/17 19:30 | edit

ありがとうございます 

屋根の疑問がとけました・・
やっぱり意味があったのですね。
今度、屋根談義した友達たちにあったら教えてあげよっと(笑)。

でも、ゆきえさんも同じようなことを感じていらっしゃったんですね!
ガードレールの黄色は気がつきませんでした~。

ありがとうございました。

URL | 幸せのタネ #- | 2012/03/18 09:37 | edit

幸せのタネさんへ・・・ 

♪⌒ヽ(*'-^*)こんばんわぁ~

お返事が遅くなりました。
最近の住宅は我が家も含めて瓦を使わない家も多くなりました。
我が家は海の傍で風も強いため日本瓦は使っていませんが初めて萩や津和野に行ったときに赤い瓦がとても気になりました。

その土地その土地の風習とともに使用されるものにも土地柄ってあるのですね。
ガードレールは県境からはっきり分かれますo(*^▽^*)o~♪

URL | ゆきえ #HmswS0BM | 2012/03/18 21:09 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→https://furendo715.blog.fc2.com/tb.php/289-618ddb1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list