FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

FU*REN*DO (いつもナチュラルに暮らしたい)

ナチュラルインテリア&ガーデニング&ハンドメイドなど日々を楽しく過ごすために・・・

28回目の祥月命日に・・・いつもそばにいて。。♪ 


夫の祥月命日

☆*☆おはようございます☆*☆

「FU*REN*DO」へようこそ・・・♪
遊びに来てくださって有難うございます。


昨日は夫の祥月命日でした。

平成3年6月21日

朝、笑顔で見送ったのに

夕方もの言わぬ姿で帰宅した夫

救急車も間に合わなかった・・・

急性心筋梗塞でした。

46歳。。。



さよならも

有難うも直接伝えることができなかった

その時から葬儀が終わるまでの

3日間の記憶が殆どなくて

どう時間が流れたのか・・・





息子たちも突然に父親を亡くして辛かったはずなのに

その時には子供たちの感情を思いやるゆとりもなかった母でした





二度と笑顔になれないと思ったのに


当時、私を笑わせようとしたのは次男だった

流行りのギャグを真似る・・・

作り笑いをした私だったけど

一周忌を前に命と向き合うことになった私

5年は生きられないと思った時に

今息子たちのために生きなくてはと。。


長い時間だったけど

息子たちも成人して社会人となり

結婚して

孫ができて・・・



笑おうと努力していたけど

いつのころか

生きることは笑うことだと気がついた…


孫たちが私を笑顔にしてくれた

息子以上に私の娘になってくれたお嫁ちゃんたち


私を支えてくれる家族ははもちろん

家族のように支えてくれる友たち

決して一人ではないといつも感じています




夫の祥月命日

花の好きだった夫のために

今でもいつも何かしらお花がリビングにあるけど

昨日も夫のためにお花を用意しました





夫の祥月命日

娘もお花を用意してくれて・・・

夫も私も大好きな白い紫陽花・・・




昨日は次男夫婦も帰省してくれました


夫の祥月命日

二人の子供ですo(*^▽^*)o~♪




夫の祥月命日

ミニチュアダックスフンドがチョコちゃん

プードルがモコちゃん

この子達も私の孫ですね~o(*^▽^*)o~♪




夫の祥月命日

モコちゃんはなかなか来てくれないけど

チョコちゃんはなついて?くれています。。




お寺さんに間に合うように

夕方孫たちがきましたが

孫たちはワンちゃん恐怖症で近付こうとしません

何とか慣れさそうとしましたが昨日はダメでした。

チョコちゃん、モコちゃん、ごめんね。。





夫の祥月命日

下の娘は今年も夫の好物だった

とらやの羊羹を取り寄せてくれました。



夫の祥月命日

孫がじぃじに焼いてくれたお菓子



あなたたちのお陰で

母は・・・

ばぁばは・・・

笑顔でいられます。



本当に

ほんとうに

°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°



夫の年齢を遥かに超えてしまったけど

いつも私の傍にいてくれる・・・


夫の祥月命日 

夫の結婚指輪は今も私の中指にあります。。

ずっと私の傍にいてね。。


応援いただけると励みになります♪
(クリックでランキング順位のページが開きます)
スマホ、タブレットからでもOKです

↓ポチッとお願いします(一日一回有効です)


ナチュラルライフランキング

↓もヨロシクです。

にほんブログ村

有難うございます。
今日も穏やかな一日でありますように。。。

また遊びにいらしてくださいね。

関連記事

Posted on 2019/06/22 Sat. 06:20 [edit]

category: 思い出・記念日

22

コメント

 

ゆきえさん おはようございます

あまりにも辛いあの日の出来事は、鮮明に残ってるものとスポッと抜けてるものとの両極端だったと思います。
ご主人にはお会いしたことの無い私でさえゆきえさんのブログを読むと胸が締め付けられるようです。
でも でも…
今のゆきえさんの周りにはいつも気にかけてくださる人 元気にしてくれる人 笑顔にしてくれる人達で溢れてる気がします。
きっとご主人が上で操作してくださってるのかな?
ご主人の笑顔が浮かんできますよ!

URL | keiko #YzsZgp7A | 2019/06/22 09:49 | edit

keikoさん 

(*´▽`)v☆*☆おはようございます☆*☆v(´▽`*)

夫と過ごした時間よりもずっとずっと長く生きてる私ですけど訃報を聞いた瞬間までのことは今でも鮮明に覚えてるけど葬儀までの段取り弔問に来てくださった多くの方との会話など何も覚えてない・・・
あの時私どうしていた???
全て妹から・・・

夫が居た時には何があっても夫が守ってくれてると…ただそう信じていたけど夫が逝ってから多くの方に助けて守っていただいてることに気づきましたよ。
友達のありがたさも痛感しています。
keikoさんもね~o(*^▽^*)o~♪

今、周りで助けてくれる友は私に必要な人だときっと夫が出合わせてくれたのでしょうね。
感謝ですo(*^▽^*)o~♪

URL | keikoさんへ・・・ゆきえ #i4LNgi/s | 2019/06/22 11:06 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form